--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年03月23日 (水) | Edit |
人体の構造と機能及び疾病

問題3 成人疾患と人体部位に関する次の記述のうち,正しいものを一つ選びなさい。
1側臥(が)位での褥瘡好発部位は,仙骨部である。
側臥位とは横になって寝ている姿勢。仙骨は骨盤の中央にあるので、圧力がかからないので褥瘡の好発部位にはならない。

2対麻痺では,両側上肢に麻痺が認められる。
ウィキペディアより
対麻痺(ついまひ)とは、四肢麻痺と異なり、両下肢のみの運動麻痺がある状態のこと。特に胸髄以下の脊髄障害および損傷によるものが多い。


3痛風発作は,足の親指のつけ根部の関節に多い。(○)
通風発作はある日突然、足の指の付け根の間接が赤く腫れ上がり、万力で締め付けられたように痛烈な痛みが襲います。
通風財団HPを参考(http://www.tufu.or.jp/gout/gout_1-1.html


4手をついて転倒すると,前腕の擁(とう)骨近位端で骨折することが多い。
手をついて転倒すると橈骨も骨折する可能性はありますが、近位端(はじ)ですので、手首が正解だと思います。

5脳血管障害による片麻痺は,脳の障害部位と同側に症状が出る。
反対側に症状が出ます。




問題4 健康に関する次の記述のうち,正しいものを一つ選びなさい。
1WHO憲章による健康の定義は,「健康とは,身体的にも精神的にも社会的にもスピリチュアルにも完全に良好な状態をいう」とされている。
WHO憲章では1990年に健康の定義にスピリチュアル(霊的)な健康を入れ、日本ではなじみにくいと言われました。間違いは「完全に良好な状態」の部分で、実際には「良好な状態であり単に疾病または病弱の存在しないことではない。」としています。「完全に良好な状態」という定義自体、常識的におかしな言葉です。

2アルマ・アタ宣言では,人々が自らの健康とその決定要因をコントロールし,改善することができるようにするヘルスプロモーションが強調された。
アルマ・アタ宣言ではプライマリーヘルスケアが強調されました。
詳しくはこちら
プライマリーヘルスケア:国の垣根を越えて世界中の人々に健康資源を届けようとする運動
ヘルスプロモーション:1986年オタワ憲章にて提唱 2の内容がヘルスプロモーションです。


3オタワ憲章では,地域住民が参加して包括的,継続的で,身近な保健・医療サービスを組織的に提供することを目指すプライマリ・ヘルスケアが提唱された。
2と3が逆ということです。

4我が国の地域保健法においては,内臓脂肪型肥満に着目した特定健診(特定健康診査)の受診が義務づけられている。
特定健診の根拠法は改正健康保険法です。

5我が国の健康増進法においては,学校,体育館,病院,劇場その他,多数の者が利用する施設を管理する者は受動喫煙を防止するための措置を講ずるよう努めることが定められている。(○)
こちらを参考にhttp://www.niihama-med.or.jp/Oohashi/zousinho.html
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。