--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年04月05日 (火) | Edit |

心理学理論と心理的支援6

問題14心理療法に関する次の記述のうち,適切なものを一つ選びなさい。

1行動療法では,課題となる動作を意識的に実現しようとする努力を通して,クライエントの日常生活における活動を活性化しようとする。
行動療法は、心理療法のひとつで、学習理論(行動理論)を基礎とする数多くの行動変容技法の総称。
行動療法においてターゲットとすべきは客観的に測定可能な「行動」であり、また目標とすべきは「望ましくない行動の低減」や「望ましい行動の増大」といった「行動の制御」であるとされる。
ウィキペディアより

2森田療法では,神経症の原因には無意識の欲求の抑圧があると考え,クライエントの抑圧の解消を図ることで症状を取り去ろうとする。
森田療法(もりたりょうほう)は1919年(大正8年)に森田正馬により創始された(森田)神経質に対する精神療法。森田正馬は、病(神経質)=素質(ヒポコンデリー性基調)×機会×病因(精神交互作用)と考えた。
治療方法
1.入院
* 第一期 絶対臥褥(がじょく)期:患者を個室に隔離し、食事・洗面・トイレ以外の活動をさせずに布団で寝ているようにする。
* 第二期 軽作業期:外界に触れさせ軽作業をさせたりする。なおこの時期から主治医との「個人面談」と「日記指導」も行う。
* 第三期 作業期:睡眠時間以外はほとんど何かの活動をしているという生活にする。なお現代では適時休憩をとるように指導するところもある。
* 第四期 社会生活準備期:日常生活に戻れるよう社会生活の準備に当てられる。
上記の課程を40日~3ヶ月間程度行う。
ウィキペディアより


3動作療法では,不適応な行動の修正について,学習理論に基づき治療技法が提唱されている。
動作することそのことが単なる身体運動でなく、同時にこころの運動、体験の仕方、主体の生き抜く努力などが動作をすることを支えており、動作の変化がそうした体験の仕方の変化なしには起こりえないと考える。
 気持ちを診るにはまずはからだの緊張状態をみることが大切と考える。それと対峙するリラックスは自分のからだを弛めるということである。
http://ww9.tiki.ne.jp/~s-nakamura/nakamurayan/sinrigaku/dousa.htm


4精神分析療法では,生来の素質を有する者が何らかの誘因によって精神交互作用を起こすことで,神経症の症状が発展すると考える。
精神分析は二十世紀のはじめ、ウィーンの神経学者ジークムント・フロイトによってはじめられたものです。まず考えられた精神分析の基本原則は「無意識を知ること」です。今まで見えなかった自分の無意識を少しでも知ることができるようになると、情緒的な 成長や発達、安定した自分の感覚を得られるようになることがわかりました。
栄橋心理相談室HPより 


5箱庭療法では,自由にして保護された空間の中でクライエントが自己を表現していくにつれて,内なる自己治癒力が働き始めると考える。(○)


設問それぞれが違う心理療法の説明をしています。正しく直すと、

1 動作療法では,課題となる動作を意識的に実現しようとする努力を通して,クライエントの日常生活における活動を活性化しようとする。
2 精神分析療法では,神経症の原因には無意識の欲求の抑圧があると考え,クライエントの抑圧の解消を図ることで症状を取り去ろうとする。
3 行動療法では,不適応な行動の修正について,学習理論に基づき治療技法が提唱されている。
4 森田療法では,生来の素質を有する者が何らかの誘因によって精神交互作用を起こすことで,神経症の症状が発展すると考える。

となります。
スポンサーサイト
2011年04月05日 (火) | Edit |
心理学理論と心理的支援5

問題13カウンセリングにおける介入法に関する次の記述のうち,最も適切なものを一つ選びなさい。

1精神分析的カウンセリングは,家族構造を維持する中で,家族の成長を促し,又は妨害している際に家族成員が用いている方法を見いだして,クライエントを理解する。
精神分析は、シグムント・フロイトによって創始された精神療法の理論体系であり、カウンセリングとは異なった効果や作用機序を持つ技法です。カウンセリングと対比した場合の精神分析の特筆すべき特徴として、意識と無意識を区別して、無意識領域に潜在する葛藤や願望に関心を向けていくという事と人生全体の記憶を扱って深く自己内面を分析していくということが挙げられます。
総合心理相談 ES DISCOVERYより


2キャリアカウンセリングは,現実界の実情や情報を重視するよりも,生と死という生きる上での基本的な次元を取り扱う。
キャリアカウンセリングは、経済や雇用環境が複雑化した現代で活躍の場が広がった。個人がキャリアをスタートした時点に思い描いていたキャリア像は、会社の倒産やリストラなどの外部環境の変化によって、大幅な変更が求められることがある。そのとき、雇用環境や労働市場に熟知したキャリアカウンセラーが、クライエントのスキルやキャリアを生かした新しい機会へのチャレンジを支援することができる。キャリアカウンセリングの内容は、就業機会の発見だけにとどまらず、心理的なサポートや個人の価値観の発見なども含まれる。
ALL About ビジネス用語集より


3来談者中心カウンセリングは,カウンセラーが自らの専門的知識を駆使して,クライエントの悩みの解消に対して,指導的な立場から解決を図る。
来談者中心療法をベースとした一般的なカウンセリングには、以下の3つの効果があると考えられています。

* カタルシス効果(catharsis effect)・・・徹底的な傾聴によって、不安・緊張・悲しみ・恐怖・抑うつ・怒り・憎しみ・焦燥感といったマイナスの感情を受け止めてもらえることで生じる内的世界の浄化の効果です。心の奥深くに抑圧して押し殺していた様々な激しい感情を、言語や態度として素直に外部に吐き出す事で、気分の安定や爽快感、リラックス感を得ることが出来ます。

* バディ効果(body effect)・・・共感的理解によって、自分自身の内面的な苦しみや痛みを深く理解して貰う事ができ、カウンセラーとその悩みや苦しみを共有しているという仲間意識を持つことが出来る事によって生じる励ましや勇気付け、精神の安定の効果です。バディ効果は、個人カウンセリングでも得られますが、同じ悩みを抱えた人たちのグループカウンセリングでより一層強く得ることが出来ます。苦悩や不安、葛藤といったネガティブな感情は、孤独な環境で悩み続けるとぐるぐると循環してかえって悩みが深まる事がありますが、誰かに真剣に聞いてもらえる状況で言葉に出して感情を表現することで安心感と安楽間が生まれ苦悩や不安の重圧が緩和されます。

* アウェアネス効果(awareness effect)・・・精神分析などで重視される『気付き・洞察』に当たるもので、今まで日常生活では気付く事のできなかった自分自身の苦悩の原因となっていた内面世界(無意識)の特徴や傾向や記憶についてカウンセリングのやり取りを通して新たな気付きを得ることです。精神分析理論の『抑圧』や『否定』の防衛機制によって示されるように、私達は自分自身の自尊心や良心を傷つけるような不快で受け容れ難い出来事を無意識の領域に抑圧する傾向がありますが、その不快な出来事にまつわる感情を抑圧し続けると精神症状や身体症状に転換されてしまう神経症のようなケースがあります。そういった場合には、無意識的な不快な感情や記憶に気付く為の段階的なカウンセリングが必要となってきますが、その記憶や感情に上手く気付く事が出来ればその問題を根本的に解決する契機となることがあります。無意識や深層心理に抑圧されて気付かない振りをしていた強烈な感情や情動に気付く事によって心理的な問題を克服し、本当の自己に接近できるというのが、アウェアネス効果です。
考える脳髄プラスαさんのブログより


4認知的・行動的カウンセリングは,不適切な思考が苦しい感情や有害な行動の原因とみて,非合理的な認知を修正することによって行動の改善を目指す。(○)
認知行動療法では評価(アセスメント)→認知的介入→行動変容→評価というように,相互にフィードバックを行いながら,治療が進んでいきます。具体的には,主に①認知的概念化,②認知再構成法,③行動的技法という3つの技法を組み合わせて、治療が進んでいきます。
京都認知行動療法カウンセリングルームHPより 



5家族システムカウンセリングは,温かさ,支持,純粋性,共感を重視し,クライエント個人の感情に焦点を合わせることに重点を置く。
家族療法とは、問題を抱えた個人だけに焦点を当てるのではなく、その個人を取り巻く家族を対象にし、家族全体で問題とされる事柄を話し合ったり、家族自身の力で問題解決していくことを援助するための心理療法です。家族療法では、家族を一つのまとまりを持ったシステムとみなし、その家族システムをカウンセリングの対象とします。家族療法では家族全員をカウンセリングの場に呼ぶことが基本となります。そして、カウンセラーは、問題とされている事柄について家族成員それぞれに、どのように思い、どのように感じるているかを聞いていきます。
カウンセリングオフィス クローバーリーフ HPより
2011年04月04日 (月) | Edit |
心理学理論と心理的支援4

問題12ストレスが引き起こす状態に関する次の記述のうち,適切なものを一つ選びなさい。

1燃え尽き症候群の予防策としては,個人と組織の両面でストレス管理に取り組むことが必要とされている。(○)
燃え尽き症候群(バーンアウト):
・一連の心身の兆候が組み合わさって出現する症候群。
・米国の精神科医・Freudenberger, H.が,精力的に仕事をしていたソーシャルワーカー達が突然意欲を失い現象に注目し「バーンアウト症候群」と名づけたのが始まり。
・今までエネルギーに満ち溢れ,仕事に没頭していた姿とは全く対照的な状態になってしまう。
自責感をもつことがなく,自己信頼感がなくなり周囲の人たちに対して怒り・敵意・不信感・攻撃性が向けられる点でうつ病とは異なる。ただし、バーンアウト症候群からうつ病へと発展していく人は少なくない。
★厚生労働省・総務省による「労働者の心の健康の保持増進の為の指針」(平成18年3月31日)では,以下の4つのケアが継続的・計画的に行なわれることが重要であるとされている。
 A)メンタルヘルスケア推進のための教育研修・情報提供
 B)職場環境などの把握と改善
 C)メンタルヘルス不調への気づきと対応
 D)職場復帰における支援
医療法人福智会 勉強会のページより


2アルコール依存症の治療としては,離脱症状が出現しない程度の適度な飲酒行動の形成を図ることが一般的である。
アルコール依存症の治療としては、現在のところ断酒しかありません。しかし、本人の意志だけでは解決することが難しいため、周囲の理解や協力が求められます。
ただ、一度アルコール依存症になってしまうと完治は難しく、何十年と長く断酒をしてもたった一口お酒を飲んだだけで以前の状態に戻ってしまいます。そのため、アルコール依存症の患者にとっては大変な困難を要します。
参考 ウィキペディアより



3摂食障害の誘因となる家族の問題を中心とした慢性的なストレスに対しては,感情を抑制する方略が有効といわれる。
拒食や過食は本人にとっても、それを見守る家族にとってもつらいものです。
見て見ぬふりをするのか、それとも何が何でもやめさせたほうがいいのか迷うこともあるでしょう。けれど、本人が食べ物のことばかり気にしているとき、家族はなるべく食べることに干渉しないほうがいいですよ。
学校やバイトなどにも行き、日常生活に特に問題がなくて本人がひどくつらくなければ過食などはストレス発散の一つとして大目にみては…といった精神科医の意見もあります。拒食の場合も「もっと食べなきゃダメ!」としつこく言うよりも、少しでも食べられるものを出して、あとは見守るようにしましょう。うるさく言うのは逆効果です。
摂食障害克服ガイドより


4同じような心的外傷を被った場合,心的外傷後ストレス障害(PTSD)の症状の出現には個人差がないと考えられている。
Q : PTSDはいつ発症し、どのくらい続くのでしょうか。
A : たいていの人は恐怖を体験してから約3ヶ月以内に発症します。PTSDの兆候が一年以上して現れる人もいます。年齢に関係なく誰もが発症する可能性があります。子どもでもPTSDになり得ます。6ヶ月以内に治癒する人もいれば、もっと長くかかる人もいます。
医療法人 和楽会HPより 


5パニック障害は,脳の器質的障害に不眠や心理的ストレスなどの条件が加わった際に起こると考えられている。
パニック障害患者は、日常生活にストレスを溜め込みやすい環境で暮らしていることが多く、発作は、満員電車などの人が混雑している閉鎖的な狭い空間、車道や広場などを歩行中に突然、強いストレスを覚え、動悸、息切れ、めまいなどの自律神経症状と空間認知(空間等の情報を収集する力)による強烈な不安感に襲われる。症状や度合は、患者によって様々だが軽度と重度症状がある。しかし軽・重度患者ともに発作が表れる時に感じる心理的(空間認知など)印象としては、同じような傾向が見られ、漠然とした不安と空間の圧迫感や動悸、呼吸困難等でパニックに陥り、「倒れて死ぬのではないか?」などの恐怖感を覚える人が少なくない。先に挙げた自律神経症状以外にも手足のしびれやけいれん、吐き気、胸部圧迫のような息苦しさなどがあるが、それ自体が生命身体に危険を及ぼすものではない。
ウィキペディアより
2011年03月30日 (水) | Edit |
心理学理論と心理的支援3

問題11乳幼児期における発達的変化に関する次の記述のうち,正しいものを一つ選びなさい。
1新生児は,養育者や対象物との相互作用の結果,原始反射と呼ばれる身体運動の基本的な能力を獲得する。
2愛着理論においては,乳児に母親が与える食べ物が契機になって愛着が形成されると考えられている。
3乳児期に見られる社会的参照は,新奇な対象に出会ったときに母親など関与者の表情を手掛かりにして,自分の行動を決める現象である。(○)
4幼児期に見られる反抗期は,他者と協調できるようになる自己抑制の発達を背景にして出現する現象である。
5一語発話ができるようになった幼児では,理解できる語よりも表出できる語の方が多いと考えられている。

社会的参照

社会的参照とは他者に情報を求め、みずからの行動を調節する現象。
例えば見知らぬ人に会うなど、どう対処してよいか判断できない状況に置かれた際、他者からの情報を利用し自身の行動を決定することで、「他者への問合せ」とも呼ばれます。
相手から肯定的情報を与えられた場合は刺激に対して肯定的な、否定的情報の場合は刺激に対して否定的な行動をとるとされています。
心理学者が視覚的断崖を用いた実験で乳児においても母親への社会的参照行動をとらえました。
実際には透明の板があるため落ちることはありませんが、視覚的には断崖があるように見える場所で乳児が母親の顔をみて、母親の表情が肯定的であれば乳児は断崖を渡り、否定的であれば渡らないという行動をとります。

2011年03月29日 (火) | Edit |
心理学理論と心理的支援2

問題10 次の記述のうち,シュプランガー(Spranger,E.)の類型論に基づくものとして,適切なものを一つ選びなさい。
1動作は緩慢だが対人態度は開放的かつ社交的で,情が深く親切であり,角の取れた自然な振る舞いや表情,動きを見せる人は,審美型とされる。
2あけっぴろげで愛想がよく,陽気で親切であり,周りの人と上手に付き合い,争いがあってもその人との関係を断ち切ることをしない人は,外向型とされる。
3犯罪とはおおよそ縁がなく,情緒安定,社会的適応,消極的,内向的で目立たず,おとなしい人は,鎮静型とされる。
4社会活動に熱心で,他者や社会一般の福祉の増進に興味をもっており,他者を愛し,他者のために奉仕することに高い価値を置く人は,社会型とされる。(○)
5リラックスすることや安楽を好み,食べることを楽しみ,社交的で他者からの愛情を求める人は,権力型とされる。


性格心理学の類型論(タイプ論)
その人を特徴づける持続的で一貫性のある行動・感情・認知・人間関係のパターンで幾つかのタイプ(性格類型)に分類した仮説が『類型論(タイプ論)』です。
ヒポクラテスの4大体液説や、ガレノスの体液理論、ユングのタイプ論、クレッチマーの気類型論、W.Hシェルドンの発生的類型論、シュプランガーの価値類型論などがあります。

ちょっと難しいですが、僕らも委員長タイプとか、ガテン系とか、オタクっぽいとか自然と人を判断しています。人を見る時に頭の片隅にあると、色々な見方ができるようになると思います。

詳しくはウィキペディアを始め、ネットに色々と出ていますので参考にして下さい。

この文章も、カウンセリングルーム:Es Discovery 性格心理学の類型論(タイプ論):C.G.ユング、クレッチマー、シェルドン、シュプランガーの仮説理論 を参考・引用しています。


エドゥアルト・シュプランガー(E.Spranger, 1882-1963)の価値類型論

理論型……真理の探究に最大の価値を見出し、客観的なデータの収集や論理的な思考の展開を重視する。人間や感情に対する関心が弱く、他者に対する思いやりや共感に乏しい。集団生活が苦手であり実際的な生活や経済的な利害に関する興味も余りないので、社会適応は一般に良くない。

経済型……経済的な利益に最大の価値を置き、功利的な損得勘定で物事を判断しようとする。金銭や財産への欲求が強く、絶えず市場における商売や利害を意識しているので、利己主義的な行動が多くなる。他人の苦しみや悲しみに対する共感は弱く、一般に合理的で効率的な行動を好む。

審美型……美の探究に最高の価値を置き、美的な芸術(対象)を鑑賞したり美しい人間と交流することを楽しむ個人主義者である。繊細な感受性と豊かな感情を持ち、物事を美しいかそうでないかによって感情的に判断するので、経済的な損失や対人的な不利益を受けることも多い。理論型と同様に現実的な生活や経済的な損得への関心は殆どなく、芸術的な陶酔と身体的な快楽を求めることこそが人生の意義だと考えている。

権力型……政治的な権力の掌握に最大の価値を置き、世界を弱肉強食的な上下関係で眺めることを好む。権力型の人間は『支配・服従』や『優位・劣位』の二元論で社会を規定しているので、政治権力を持って他者を支配したり命令することに価値を見出す。権力型の人間は、アルフレッド・アドラーの『劣等性の補償』の機制を働かせると同時に『他者への優越欲求』が行動のモチベーションになっている。他者への共感性や美的センスの追求といったことには殆ど興味がなく、他者との相対的な優劣(主従)が明らかでない事柄に魅力を感じない。

宗教型……宗教的な崇高性に最大の価値を置き、世俗社会では経験することが不可能な神秘的な超越体験や清浄さを保った禁欲的な生活態度に惹かれる。金銭・性的快楽・物欲といった世俗的な価値観に左右されることがなく、禁欲・清浄・敬虔といった宗教的な価値観に従って正しく生きることに強い意義を感じる。道徳的な生活態度と敬虔な信仰生活によって、世俗的な快楽を超越した永遠普遍の幸福や安楽がいずれ得られると信じている。

社会型……社会的な貢献や仲間との連帯に最大の価値を置き、利己的欲求を抑えて他者への協力や帰属集団への奉仕をすることに喜びを感じる。社会型の人間の行動理念は『他者への愛』と『社会への奉仕』であり、家族や恋人を愛するように他人を愛することに意味を感じ、自分が所属する集団社会に役立つ貢献をすることに生き甲斐を見出す。理想的な共同体的人間が社会型であり、社会適応性に非常に優れている。他人や集団のための苦労や手間を惜しまないので、他人から好意や信頼の念を寄せられることが多い。しかし、他人と関係しない「プライベート(私的時間)」における趣味や娯楽を見出すことが苦手で、社会奉仕(他人への世話)を抜きにして自分個人が「何が好きなのか?何がしたいのか?」が分からなくなることがある。「自分が楽しい」ということよりも「周りの人が楽しい」ということが絶えず優先されるので、知らず知らずのうちに精神的ストレスを溜め込みやすい。

長くなったので、問11は次の機会に。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。